ホーム » 活動事業内容 » 講演会

講演会

公開講演会

志学会では定期的に公開講演会を開催し、学びと交わりの場を設けています。

 

関東 第29回公開講演会(2018年5月14日)

「現場に降りられたイエス・キリスト:ものづくり経営と福音」
講師:ダニエル・ヘラー氏(横浜国立大学大学院国際社会科学研究院・経営学部教授)
 
企業経営は、すべての従業員に適切な裁量を与えて、社会の自由を奪う独裁者を防ぐ役割があるとP.F.ドラッカーが20世紀半ば頃に語られた。しかし、1970年代以降この理想から懸け離れた経営が米国を中心に勢力を増している一方。同時期に確立した、日本生まれの「ものづくり経営」はドラッカーの経営思想を受け継ぐ器になったと言える。なお、ものづくり経営は三現主義(現場、現物、現実)を重んじながら、「人づくり」を最重要課題にしている。この点はイエス・キリストが示された福音と深く関連していることを本報告で訴える。また、経営活動がグローバル化する21世紀に、ものづくり経営の普及が世界平和に貢献する可能性を論じる。
 

【講師プロフィール】
1993年に初めて来日し、2007年に東京大学で博士号(経済学)取得。信州大学経済学部専任講師等を経て現職。経営学の戦略論と組織間関係論が専門。日本の自動車産業の国際競争力と収益力に着目し、ものづくり経営の目的と実態を研究中。日本基督教団大船教会員。妻(高井ヘラー由紀)は志学会の初代事務局。
<主な著作>
Fujimoto, T. and Heller, D.A. (eds.) (2017) Industries and Disasters: Building Robust and Competitive Supply Chains. Hauppauge, NY: Nova Science Publishers.
Heller, D.A., Kato, Y., Marinov, M. (2013) 『収益力と競争力の両立: 日系自動車メーカーの実績と今後の挑戦』(信州大学経営大学院)。

【日時】2018年5月14日(月)18:30~20:30(18:00受付開始)
【場所】お茶の水クリスチャンセンター4階416会議室
(JR御茶ノ水駅・御茶ノ水橋口から徒歩3分)
【参加費】一般2000円、学生500円(軽食・茶菓あり)

☆参加を希望される方は、こちらのフォームよりお申込みください。

 

What’s New

[2018-5-15]
2018年リトリートの情報を公開しました。
[2018-4-3]
関東第29回公開講演会の情報を公開しました。
[2017-5-26]
2017年リトリートの情報を公開しました。
[2017-4-18]
新ウェブサイトを開設しました。