ホーム » 活動事業内容 » 講演会

講演会

公開講演会

志学会では定期的に公開講演会を開催し、学びと交わりの場を設けています。


志学会 関東 第32回公開講演会

政治思想史における共同性、支配、政治

―自然観とのかかわりにおいて―

講師:厚見 恵一郎 氏厚見恵一郎氏

(早稲田大学社会科学総合学術院 教授)

聖書の創世記1章26-28節では、三位一体の神の各位格の「共同性」の表現として人間が創造されたことと、人間による被造自然世界の「支配」とが、矛盾なく接合的に語られています。他方で、「地上で最初の権力者」(創世記10:8)ニムロデは、共同(協働)する者としてではなく単独者として登場します。「共同性(ないし公共性)」と「支配(ないし権力)」は、政治思想史を織りなす2本の太い糸でもあります。本講演では、共同性、支配、そして自然(ないし被造世界)の関係をめぐって、政治思想史の知見の一部を紹介したいと思います。自然観と政治の関係を軸に、政治思想史という学科と聖書との接点を考えることで、キリスト者として人文・社会系の学問にかかわる際の考え方のヒントを少しでも共有できれば幸いです。

【講師プロフィール】

1967年東京生まれ。1985年日本長老堀ノ内教会にて受洗。現在、クロスロード・インターナショナル葛西教会メンバー。早稲田大学政治経済学部・大学院政治学研究科を経て、2005年に博士(政治学)。早稲田大学社会科学部助手(1993年)→専任講師(1996年)→助教授(1998年)を経て、2005年より早稲田大学社会科学総合学術院教授。その間2000-2002年に、プリンストン大学客員研究員、ハーバード大学訪問学者として滞米。専攻はルネサンス期を中心とした西洋政治思想史。著書に『マキァヴェッリの拡大的共和国』(木鐸社、2007年)など。

【日時】2019年11月18日(月)18:30~20:30(18:00受付開始)

【場所】お茶の水クリスチャンセンター4階415会議室

(JR御茶ノ水駅・御茶ノ水橋口から徒歩3分)

【参加費】一般1,000円、学生500円(茶菓・軽食あり)

【申し込み】

以下のいずれかの方法でお申し込み下さい。

(1)フォームで: https://forms.gle/uYzE4bRXJaq2jFsi7

(2)電話で:お名前、所属、専門分野または研究テーマ、

連絡先電話番号を080-5650-2065(鎌田)にご連絡ください。

What’s New

[2019-10-10]
関東第32回公開講演会の情報を公開しました。
[2017-4-18]
新ウェブサイトを開設しました。